データベースコンサルティングサービス

導入事例  データベースコンサルティングサービスの実績・事例をご紹介します

【保険業】次期基幹システムのインフラアーキテクチャ設計、構築

概要
保険契約件数の急激な増加に耐えうる基幹システムのインフラアーキテクチャを立案。RFP作成からカットオーバーまでのプロジェクト管理を支援しました。

課題
保険契約件数が設計時の想定を大きく超えて伸びる中、顧客データとトランザクションの増加に伴い基幹データベースのレスポンス低下に悩まされていました。ビジネスの成長を支えるために、高性能かつ拡張性の高いデータベースインフラに刷新することが急務となりました。また、事業継続性の観点から、情報システムの災害対策を立案することが求められていました。

支援内容
次期基幹システムのカットオーバーをゴールとする3つのフェーズをプロジェクトのスコープとしました。
現行システムのパフォーマンスアップ
現行システムは少ないデータ、少ないトランザクションを前提として設計されており、大量データ、大量トランザクションとなった現状には最適な状態ではありませんでした。データベースの物理設計、パラメータ、SQLを徹底的にチューニングした結果、業務要件を満たすレスポンスを達成しました。
次期インフラアーキテクチャ設計
チューニングを行ったものの、今後の成長性、事業継続性のニーズを満たすにはアーキテクチャにを刷新する必要がありました。次期インフラに求められる機能・非機能要件の洗出しから始まり、それを実現するアーキテクチャ設計を行いました。
プロジェクト管理支援
ハードウェアの選定からカットオーバーまでのプロジェクトを円滑にすすめるために、RFP作成、ベンダ成果物のレビュー、受入れテスト支援、移行方式設計支援などのプロジェクト管理支援を行いました。

【通信業】システム管理の内製化支援

概要
情報システム部の体制強化を技術面で支援しました。

課題
内部統制の強化を目的として、全社的にアウトソーシングからインソーシング(正社員による内製化)へと舵を切った同社は、数千人の派遣社員の正社員化をはじめとして、社内体制強化に動きました。これまでのベンダー依存から正社員による内製化へ、高度な技術・ノウハウを短期間で獲得する必要に迫られました。

支援内容
情報システム部員でシステム管理する体制構築をゴールとして、現行システムの調査、システム管理の標準化、スキルトランスファーを行いました。
現行システムの調査
アウトソーシングしているシステムに性能が急激に劣化する問題があり、ベンダーでも原因を把握できずにいました。性能問題の解決、内製化に向けてシステムを理解する目的も兼ねて、性能分析とチューニングを行いました。処理時間を平均70%短縮、チューニング前後の1ヵ月間で性能問題の発生を7件→0件に改善しました。また、アプリケーションの実装方式とボトルネックになりやすい部分が明確になり、その後のシステム運用、改修の際の貴重なインプットになりました。
システム管理の標準化
システム管理の方法を全システムで統一して全体最適を図るために、データベース設計、運用を行うための標準的な手法を定義しました。
例)物理設計ガイドライン、SQL開発ガイドライン、統計情報取得ガイドライン...etc
また、内部統制のために新たに必要となった、データベース監査業務のフロー構築を支援しました。
スキルトランスファー
情報システム部のDBAに対して技術教育を行った上で、ベンダー成果物レビュー、DB設計などの業務を共に行いながら技術・ノウハウの移転を進めました。統合データベースの構築とその日常運用の内製化を1年で達成し、以降は新しい技術、管理ノウハウを利用する際の支援を行っています。


パッケージサービス導入事例

性能診断・チューニングサービス


データベース移行支援サービス

  • お問合せ
  • アクアシステムズとは