アクアシステムズ株式会社

 

トップ > データベース監査ログレポート テンプレートシリーズ

 「AUDIT MASTER」では、データベース監査導入コンサルティングでの実績をベースに、監査対応やセキュリティ対策で多くのケースで汎用的に用いることが可能なパターンにまとめた、対応ケース別「監査ログレポートテンプレート」を提供しています。
 「AUDIT MASTER」レポートテンプレートは、「AUDIT MASTER」標準レポートを活用し、ログの画面参照と違反のアラートを実行する条件設定(ポリシー)も含めて構成され、レポートによる定期モニタリング、不審な操作ログの効果的な検知に力を発揮します。(2010年1月現在)

PCI DSS対応編レポートサンプル
AUDIT MASTER製品詳細ページ   AUDIT MASTERを動画で紹介
クレジットカード会員データを安全に取り扱う事を目的として策定された、クレジットカード業界の国際セキュリティ基準「PCI DSS 要件10」に対する、「データベース監査ログ PCI DSS対応編」。

※重要データ(個人情報、カード会員データ等)へのアクセス

※管理者権限による全操作

※監査証跡へのアクセス/初期化

※無効な論理アクセス

※識別および認証メカニズムの使用

※システムレベルのオブジェクトの作成と削除

 

「PCI DSS」は、具体的な措置方法、対応指針を示すセキュリティガイドラインとして、クレジットカード業界だけでなく広く活用されています。

DB監査におけるログレポートに関する質問はこちら