株式会社アクアシステムズ NEWS お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Performance Analyzer4 バージョン 4.6 パッチ版(4.6.13)出荷開始

2008年07月07日

racle DBチューニング&監視ツールの最新パッチを出荷開始
「 Performance Analyzer 4 」 バージョン 4.6 パッチ版(4.6.13)

株式会社アクアシステムズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:赤間 保) は、Oracleデータベースのチューニングと監視を行うツールの最新版 「 Performance Analyzer 4 」のバージョン 4.6の最新パッチ版(4.6.13)を 2008年 7月 7日より出荷開始いたします。 Performance Analyzer 4 は、2003年 3月に初版を出荷して以来、 Oracleデータベースをご利用されている数多くのお客様の環境下で、 パフォーマンスのボトルネックの追求などで活躍しています。


【製品の特徴】
Performance Analyzer 4 は、Oracleデータベース診断、 高負荷SQL の改善、システム安定稼動のための監視の機能を提供し、 運用管理コストを大幅に削減します。

【今回のパッチの主な修正点】
◆Linux サーバ情報のメモリサイズの単位が異なる
Linux 監視対象において、サーバ情報のメモリサイズの単位がMBになっているにも関わらず、B(バイト)数を表示していた不具合が修正されました。

◆SQL 実行が非常に遅い場合がある
SQL 解析画面で「SQL 実行」を行う時、SQL 自体の負荷は軽いにも関わらず、実行時間が非常に長い場合がある不具合が解消されました。

◆ロギングで採集するDB パラメータが正しくない場合がある
ロギング実行中にDB パラメータが変更された場合に、変更前のパラメータ値が採集される不具合が修正されました。

【製品の詳細】
http://www.aqua-systems.co.jp/products/auditmaster

【対応プラットフォーム】
◆Performance Analyzer 4本体
Windows Server 2003 / XP(Home Edition除く)/ 2000 / NT4.0(SP6以降)
 
◆監視対象のデータベース
Oracle Database 10g Release 1,Release 2 / 9i Release 2 / 9i / 8i / 8 のいずれか
 
◆管理用のPAエージェント
HP-UX 11i / 11
Solaris 10 / 9 / 8 / 7 / 2.6
Linux(MIRACLE LINUX他、kernel2.4 / 2.2)
Windows Server 2003 / XP / 2000 / NT4.0
 
【標準価格】
◆UNIX標準セット \1,200,000〜 [対象インスタンス単位]
◆Windows/Linux 標準セット \600,000〜 [対象インスタンス単位]

【補足説明】標準セットの価格は、Oracle Enterprise Edition の場合です。


【製品に関するお問合せ先】
株式会社アクアシステムズ 
Sales Division
TEL:03-5363-5556
FAX:03-5363-3225
E-mail:
info@aqua-systems.co.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社アクアシステムズ
Product Division
Tel:03-5363-5556
E-mail: marketing@aqua-systems.co.jp
http://www.aqua-systems.co.jp/


※上記の会社名および商品名、Web サイトのURL などは、本リリース 発表日現在のものです。
※Aqua Systems, Performance Analyzer, Audit Master は、株式会社アクアシステムズの登録商標です。
※Performance Analyzer Family, Performance Analyzer 4 は、株式会社アクアシステムズの商標です。
※Oracleは、Oracle Corporationの登録商標です。 その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。


ニュース一覧へ

  • お問合せ
  • メディア掲載情報
  • アクアシステムズとは