株式会社アクアシステムズ NEWS お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「AUDIT MASTER」と「Chakra」が連携

2008年05月28日

「AUDIT MASTER」と「Chakra」が連携
100%のDB監査を、エージェントレスで実現
AM+BI+Chakraによるゼロ負荷の監査ソリューション「XYZero」

〜マルチデータベースに対応し、パフォーマンスチューニングの支援も提供〜

 株式会社アクアシステムズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:赤間 保、 以下アクアシステムズ)と株式会社ニューシステムテクノロジー (本社:東京都港区、代表取締役:野田 信昭、以下NST)は、 データベースセキュリティソリューションで、100%のDB監査を、 エージェントレスで実現するために協業いたしました。
アクアシステムズが提供するDB監査ツール「AUDIT MASTER」と、 NSTが提供するリアルタイムデータベースセキュリティの「Chakra」が連携する もので、NSTとアクアシステムズの両社で販売を推進します。
アクアシステムズとNSTは、「AUDIT MASTER」と「Chakra」の連携ソリューション として、初年度に200システムの販売を見込んでおります。

 情報漏洩や内部統制への対応でデータベースのアクセスログが重要となる中、 既存システムへの影響を抑え、お客様が待ち望んでいた完全な監査証跡を取得する ソリューションの提供が可能になりました。
DB監査ログ利用型の「AUDIT MASTER」とネットワークキャプチャ型の「Chakra」の 連携は、業界初となるDB監査ログとネットワークキャプチャログを有効利用する ハイブリッドなソリューションとして提供され、幅広い監査の要件と業務的な要件、 性能負荷のバランスの全てに対応できます。

 「AUDIT MASTER」と「Chakra」の連携ソリューションでは、「AUDIT MASTER」が ローカルアクセスのログを取得し、「Chakra」がネットワーク経由のログを全て取得 することで、DBの全アクセスに対する100%のログを取得します。 DBサーバにエージェントは不要です。 「AUDIT MASTER」と「Chakra」で取得したログは統一したビュアーで検索や表示が可能です。さらに、アクアシステムズとNSTは両社のDBサーバの技術知識やノウハウを共有する ことにより、インシデント発生時の支援やDBのパフォーマンスチューニング等でも、 より付加価値の高いサービスを提供することも実現しました。

プレスリリースの全文については、こちらを参照ください。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アクアシステムズ AM-Chakra連携推進室
Tel: 03-5363-5556  Fax: 03-5363-3225 E-mail: info@aqua-systems.co.jp

※Webサイトに記載されているブランドまたは製品、会社名は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。
※敬称は省略しています。


ニュース一覧へ

  • お問合せ
  • メディア掲載情報
  • アクアシステムズとは