株式会社アクアシステムズ NEWS お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

[Oracle OpenWorld Tokyo] にて「AUDIT MASTER」を展示(4/23・24)

2009年04月22日

データベース監査ツール 「AUDIT MASTER」 Ver2.1
Oracle OpenWorld Tokyo 2009 に出展

〜特製QUOカードや総額200万円相当のサービス・製品が当たるアンケートキャンペーンを実施中!!〜

 株式会社アクアシステムズは、Oracleデータベースの監査ツール「AUDIT MASTER」の次期バージョン 2.1をOracle OpenWorld TOKYO 2009 で展示いたします。
東京国際フォーラム:有楽町2009年4月22(水)〜24日(金)開催
※展示は 23(木)、24(金)となります。

 内部統制への対応で、特に管理者の操作に対するコントロールとして、データベースのアクセスログのモニタリングは非常に重要な役割を担っており、監査レポートへの積極的な活用が求められています。
 「AUDIT MASTER」が容易に、効果的に、そして効率的にログのモニタリングや監査レポート対応を実現していくのか、Oracle OpenWorld Tokyo 会場にて詳細にご案内いたします。

 また、今回の出展を記念して、「CO2もコストも削減キャンペーン」を実施しています。

 アンケートにお答えいただいくと、”1人1日排出分のCO2をオフセットできる”GREENSHOES QUOカードを、更に抽選で、アクアシステムズのコンサルタントが提供する「性能診断サービス」や、「SQLチューニングツール」など総額200万円相当分をプレゼントいたします。


↓↓↓↓↓ 応募はこちらから ↓↓↓↓↓
http://www.aqua-systems.co.jp/oow2009/

※アンケートはブースでも受付けておりますが、混雑が予想されますので、Webよりご登録いただくとスムーズです。
 弊社ブースにてお会いできることを心よりお待ちしております。


「AUDIT MASTER」について
 AUDIT MASTERは、Oracleデータベースが提供する監査機能を使うことで、ローカル操作や管理者操作も逃さず監査ログとして取得し、不正検知時の通知や監査証跡レポート出力を行う、Oracleデータベース専用の監査ソフトウェアです。
 Oracleの監査機能を使うことで、ユーザー情報や操作SQLまで必要な情報を漏れなく記録するという監査証跡としての信頼性を確保し、会計監査・システム監査対策のために有効に活用することができます。また、監査ログ管理や運用監視までをサポートとして統合的なデータベース監査システムの導入を容易かつ確実に実現します。

アクアシステムズ アクアシステムズについて
 株式会社アクアシステムズは、1998年創業以来Oracleデータベースに特化した技術者集団であるとともに、チューニング・監査パッケージソフトウエア開発・販売を行っています。パッケージ製品の開発過程で培ってきたOracleデータベースに関する構築・運用・チューニング・監査等の豊富な経験と専門的なノウハウに基づいたコンサルティングを提供しています。

主力製品:
Oracleチューニング&監視ツール 「Performance Analyzer4」
Oracleデータベース監査ツール 「AUDIT MASTER」

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アクアシステムズ
TEL:03-5363-5556 FAX:03-5363-3225
E-mail: info@aqua-systems.co.jp
*本文中に記載されているブランドまたは製品、会社名は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。敬称は省略しています。


ニュース一覧へ

  • お問合せ
  • メディア掲載情報
  • アクアシステムズとは