株式会社アクアシステムズ NEWS お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

データベース監査ツール「AUDIT MASTER」が Oracle 11g Release 2 に対応

2010年03月29日

データベース監査ツール「AUDIT MASTER」が Oracle 11g Release 2 に対応
〜最先端のOracleデータベース監査環境を強力に支援〜

ライン

 株式会社アクアシステムズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:赤間 保、以下アクアシステムズ)は、Oracle 11g Release 2 に対応するOracleデータベース監査ツール「AUDIT MASTER」のバージョン 2.0.4 を 2010年 3月 29日に出荷開始しました。これにより、管理と性能面で強化された Oracle 11gRelease 2の監査機能を「AUDIT MASTER」でも最大限に活用することが可能になります。

 Oracleデータベースは、情報セキュリティ基盤を強化するための認証管理の重要な要素として、監査機能を標準に実装していますが、Oracle 11g ではこの監査機能をよりきめ細かく拡張し、監査設定の有効化をデータベースの作成、変更時にデフォルトとしています。
11g Release 2 では、データベース操作ログの管理と性能の両面において、非常に有効な対策として、監査ログ出力先表領域の移動を可能にしました。ログ出力形態としてのOS/XMLファイルを活用することに加え、この表領域を適切に配置した監査ログ管理表の使用で、監査ログ出力においてに懸念材料であった、管理、性能面での大幅な改善が見込めます。
「AUDIT MASTER」は、Oracle 11g Release 2 の新機能も含め、すべての監査方式・形態に対応し、お客様の要件に必要なログを漏らさず、かつ、環境にあわせた最適な手法でデータベース監査を実現します。

 「AUDIT MASTER」は、データベース監査の手法として、Oracle標準の監査機能を採用し、モニタリング、レポート出力から証跡管理まで、柔軟かつ効果的に活用するデータベース監査ツールです。Oracle 11g Release 2 への完全対応によって、情報漏洩や内部統制への対応でセキュリティ意識の高いお客様が待ち望んだ、最先端のデータベース監査環境の実現を強力に支援します。



プレスリリースの全文については、こちらを参照ください。
→ 「AUDIT MASTER」詳細はこちら


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アクアシステムズ
Sales Division
Tel: 03-5363-5556 Fax:03-5363-3225
E-mail: info@aqua-systems.co.jp
WEB: http://www.aqua-systems.co.jp


◆ お 知 ら せ ◆

アクアシステムズは、ますます、みなさまの期待に応えられるよう、情報の配信やセミナーの実施、コラム掲載など活動しています。

また、新宿御苑から徒歩1分という立地から、新宿御苑の桜情報を発信しています。

 ▼ 新宿御苑の桜たち
   http://www.aqua-systems.co.jp/

 ▼ 山田博士のOracleロード
   http://www.aqua-systems.co.jp/column.php

是非この機会にアクアシステムズのWEBサイトにお立ち寄りください。



※本文中に記載されているブランドまたは製品、会社名は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。敬称は省略しています。


ニュース一覧へ

  • お問合せ
  • メディア掲載情報
  • アクアシステムズとは