株式会社アクアシステムズ NEWS お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「AUDIT MASTER」のプラットフォームで、Oracle Database 11g Release 2 対応

2010年05月31日

データベース監査ツール「AUDIT MASTER」のログ管理、モニタリングの
プラットフォームで、Oracle Database 11g Release 2 対応

ライン

 株式会社アクアシステムズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:赤間 保、以下アクアシステムズ)は、データベース監査ツール「AUDIT MASTER」(バージョン 2.0.4)の、ログ管理、モニタリングのプラットフォームで、Oracle Database 11g Release 2 に正式対応をしたことを発表しました。

 今回の「AUDIT MASTER」プラットフォームでの対応によって、管理、性能面で更に強化された Oracle Database 11g Release 2 を「AUDIT MASTER」のログ管理や分析、モニタリングにおいても、最大限に活用することが可能になります。

「AUDIT MASTER」は、データベース監査の手法として、Oracle 標準の監査機能を採用し、モニタリング、レポート出力から証跡管理まで、柔軟かつ効果的に活用するデータベース監査ツールです。csv 形式をサポートした「AUDIT MASTER」の標準レポートはその他の連携ソリューションとも親和性が高く、Oracle BI(Oracle Business Intelligence Standard Edition One/通称Oracle BI SEone)やLogstorage との連携を利用して、クライアントログなどとの統合管理も可能です。更に、OS ログ、csv 形式のログを取得可能で、Oracle 以外のデータベースや、プリンタサーバ等のログも取得、管理、レポート対応が可能になります。(次期バージョン2.1で正式リリース)



プレスリリースの全文については、こちらを参照ください。
→ 「AUDIT MASTER」詳細はこちら


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アクアシステムズ
Sales Division
Tel: 03-5363-5556 Fax:03-5363-3225
E-mail: info@aqua-systems.co.jp
WEB: http://www.aqua-systems.co.jp


◆製品の紹介セミナーを開催いたします ◆

◇急務の課題 「特権ユーザー操作ログ」のモニタリングを実現するには
 日時:6/11(金) 6/18(金) いずれも 15:30〜17:00(受付開始 15:00)
 詳細・お申込:http://www.aqua-systems.co.jp/seminar.php?eid=00090

◇特権ユーザー管理と成功するログ管理のポイント、実現手法
 日時:7/2(金) 15:30〜17:00(受付開始 15:00)
 詳細・お申込:http://www.aqua-systems.co.jp/seminar.php?eid=00092




※本文中に記載されているブランドまたは製品、会社名は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。敬称は省略しています。


ニュース一覧へ

  • お問合せ
  • メディア掲載情報
  • アクアシステムズとは