株式会社アクアシステムズ NEWS お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「AUDIT MASTER」クラウド事業者向けの SaaS 版ライセンス提供を発表

2010年07月29日

 株式会社アクアシステムズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:赤間 保、以下アクアシステムズ)は、データベース監査ツール「AUDIT MASTER」の、クラウド事業者向け SaaS 版ライセンス提供を発表しました。従来のソフト買い取り型に加え、プライベートタイプのクラウドやデータセンターで、セキュリティオプションとしての活用を推進します。

「AUDIT MASTER」は、データベースログ取得手法として、データベース標準の監査ログ出力機能を利用します。ネットワークやメモリといったインフラの構成の如何に関わらずログ取得が可能で、クラウド上の仮想インフラにおける、最適な操作ログ取得手法といえます。

「AUDIT MASTER」SaaS 版によって、必要なデータベース更新、参照ログを取得し、ログの管理・モニタリングによって、クラウドの課題である、セキュリティの要求に低コストで応えます。数十台の小規模事業者から数百台の大規模事業者まで、データベース監査コストを大幅に削減することが可能になり、バリュー・ベネフィットで他のクラウド事業者と差別化できます。


プレスリリースの全文については、こちらを参照ください。
→ 「AUDIT MASTER」詳細はこちら


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アクアシステムズ
Sales Division
Tel: 03-5363-5556 Fax:03-5363-3225
E-mail: info@aqua-systems.co.jp
WEB: http://www.aqua-systems.co.jp

※本文中に記載されているブランドまたは製品、会社名は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。敬称は省略しています。


ニュース一覧へ

  • お問合せ
  • メディア掲載情報
  • アクアシステムズとは