株式会社アクアシステムズ NEWS お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

AWS上で動作するデータベース監査ソフト「AUDIT MASTER」の提供開始を発表

2012年09月11日


*** NEWS ******************************************************
アマゾン ウェブ サービスクラウド プラットホーム上で動作する
データベース監査ソフト「AUDIT MASTER」の提供を開始
〜 構成や場所を問わない、新しいデータベース監査環境を提供 〜
***************************************************************


 株式会社アクアシステムズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:赤間 保、以下アクアシステムズ)は、データベース監査ソフト「AUDIT MASTER」の次期バージョン 3.0 より、アマゾン ウェブ サービス(以下「AWS」)が提供するクラウドサービス上での提供開始を発表いたしました。

 「AUDIT MASTER」は、Oracleのaudit機能、MS SQLServer のトレース/audit機能などデータベースが元々提供している機能を使って、データベースへのアクセスログを取得し、AUDIT MASTER でそのログを監視、監査します。旧来のオンプレミス環境のみならず、データセンターやクラウドといったHW、アプリケーション、ネットワークの"構成"やデータベースの"場所"に依存せず、データベースアクセスログを取得できる唯一のソリューションです。

 データがどこにあるのかわからない、データが誰に操作されたかを確認できない、といったクラウドセキュリティに対する漠然とした不安は、クラウド導入への考慮事項のひとつとなってきました。「AUDIT MASTER」は、クラウド環境においてもデータベースアクセスをユーザーの手で監視し管理でき、雲の向こう側でのアクセスについても、管理者操作も含めて監査できます。

 また、「AUDIT MASTER」をAWS上で稼働させることは次のようなメリットがあります。
・大量のログの長期間運用管理において柔軟なキャパシティ管理が可能
・セキュアなAWS環境でログの運用管理を行うことによる管理コストの低減
・オンプレミス、クラウドなどさまざまな環境を集約的に管理

 「AUDIT MASTER」はまさにクラウド時代に求められる、データベースログ管理・監査ソリューションです。


※「AUDIT MASTER」は9月13日〜14日にアマゾン データ サービス ジャパン株式会社にて開催される「AWS SUMMIT TOKYO 2012」にスポンサーとして協賛しています。


※10月26日にアマゾン データ サービス ジャパン株式会社と共催でセミナーを開催いたします。

クラウド×データベース×セキュリティ セミナー 【10/26開催】
「クラウド上でのセキュアなDB管理のベストプラクティス」


可用性、拡張性、柔軟性に優れたクラウド環境にデータベース運用を移したい、個人情報等のセンシティブデータのクラウド上で運用するにはどうすればよいのか、クラウド、オンプレミスの透過的なデータセキュリティを実現したい、そんな悩みや疑問にお答えする、クラウド×データベース×セキュリティ セミナーを緊急開催します。

■日時:10月26日(金) 14:00〜17:00
■定員:50名 (事前登録制)
■主催:株式会社アクアシステムズ、アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
■会場:アマゾン データ サービス ジャパン 目黒アルコタワー アネックス 16階セミナースペース
東京都目黒区下目黒 1-8-1 ARCO TOWER ANNEX
     
詳細・お申込み


プレスリリースの全文については、こちらを参照ください。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アクアシステムズ
Sales Division
Tel: 03-5363-5556 Fax:03-5363-3225
E-mail: info@aqua-systems.co.jp
WEB: http://www.aqua-systems.co.jp

※アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、 Amazon EC2 および Amazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。
※敬称は省略しています。


ニュース一覧へ

  • お問合せ
  • メディア掲載情報
  • アクアシステムズとは