ニュース

[AWS Summit Tokyo 2018] に「AUDIT MASTER for/on AWS」を展示 (5/30~6/1)

 

AWS Summit Tokyo 2018 (グランドプリンスホテル新高輪)に
「AUDIT MASTER for/on AWS」を展示、「クラウドデータベース支援サービス」もご紹介

AWS Summit Tokyo 2018

株式会社アクアシステムズは、Amazon EC2上のデータベースや、クラウドデータベースサービス Amazon RDS、Amazon Aurora にも対応する、データベース監査ソフト「AUDIT MASTER for/on AWS」を 「AWS Summit 2018 Tokyo」にて展示、また、AWSへの移行などの「クラウドデータベース支援サービス」もご紹介します。
アクアシステスムズ、AUDIT MASTER のロゴでご案内しています。



◇◇ AWS Summit Tokyo 2018◇◇
2018年5月30日(水)~6月1日(金)
グランドプリンスホテル新高輪(国際館パミール、飛天)
来場無料(要事前申し込み)
------------------------------------------------------------------------
◆出展日時◆
 2018年5月30日(水)11:30 〜 18:000
 2018年5月31日(木)10:00 〜 19:00
 2018年6月 1日(金)11:30 〜 18:00
 <アクアシステムズの出展場所>
 グランドプリンスホテル新高輪 [国際館パミール] (展示会場 : 慶雲)
------------------------------------------------------------------------
詳細・お申込みはこちら

 お申込みの際には、 「AWS Summitのスポンサーから」を選択し、アクアシステムズからのご紹介コード b-6 をご入力ください。
 <入力イメージ>
 AWS Summit Tokyo 2018 申込み


 会場にてお会いできることを心よりお待ちしております。



「AUDIT MASTER」は、Oracleのaudit機能、MS SQLServer のトレース/audit機能、MySQLの一般クエリログなど、データベースが元々提供している機能を使って、データベースへのアクセスログを取得し、AUDIT MASTER でそのログを監視、監査します。

 「AUDIT MASTER」は、参照(select)、更新(update)といったSQL文を含む、詳細なデータベース操作ログの出力設定、ログの取得から、監視アラート、レポートまで、データベース操作ログのモニタリング・管理環境を構築し、エンタープライズクラウドに求められるセキュリティ、内部統制対応を支援します。
 オンプレミス、データセンターやクラウドといったHW、アプリケーション、ネットワークの"構成"やデータベースの"場所"に依存せず、データベースアクセスログを取得できるソリューションです。

 また、アクアシステムズでは、データベースのクラウド移行支援など、"データべースもクラウドで"を推進する支援サービスを提供しております。アクアシステムズブースではクラウドデータベース支援サービスもご紹介します。


APN Standard Technology Partner

※株式会社アクアシステムズは、APN の Standard Technology Partner です。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アクアシステムズ
TEL:03-6388-9299 FAX:03-6862-6684
E-mail: info@aqua-systems.co.jp

*Amazon Web Services、"Powered by Amazon Web Services"ロゴ、およびかかる資料で使用されるその他のAWS商標は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。本文中に記載されているブランドまたは製品、会社名は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。敬称は省略しています。
※文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。
※敬称は省略しています。