ニュース

[Security Days Spring 2019 Tokyo] セッション講演 (3/8)

 

Security Days Spring 2019 Tokyo (JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F))
セッション講演

Security Days Spring 2019 Tokyo

株式会社アクアシステムズは、「Security Days Spring 2019 Tokyo」にて、「ビッグデータ時代に、データベース視点考える、データ基盤のセキュリティとガバナンス」と題したセッション講演を行います。



◇◇ Security Days Spring 2019 Tokyo ◇◇
 『Security Days』は、すべてのサイバーセキュリティ関連情報を網羅して紹介し、その最新の対策を共有する場として、2013年から規模を年々拡大しながら開催してきました。
 サイバー攻撃/標的型攻撃などによる重大な情報漏洩事故は絶えません。一般の企業活動に用いる情報システムにこれまで以上に強固なセキュリティ対策が求められているのはもちろん、 さらには重要インフラの制御システムから家庭用機器のようなこれまで対象としてこなかったような領域も含めて、セキュリティ対策が必要となっています。
 変わり続ける環境の中、本イベントでは、セキュリティ対策に特化した専門イベントとして、セキュリティ担当者がこれから目を向けるべき道を共有します。

 日程:2019年3月6日(水) ~3月8日(金)【アクアシステムズセッション】3月8日(金) 14:15~14:55 [E3-07] RoomE
 会場:JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F)
    (JR東京駅 徒歩約1分、丸ノ内線東京駅 地下道より直結、千代田線二重橋前駅 徒歩約2分、三田線大手町駅 徒歩約4分)
 費用:展示会・セミナーともに事前登録により無料
 主催・運営:株式会社ナノオプト・メディア
 
 アクアシステムズ講演セッション
 [E3-07]「ビッグデータ時代に、データベース視点考える、データ基盤のセキュリティとガバナンス」
  日時 : 2019年3月8日(金) 14:15~14:55
  会場 : RoomE
 これまで多くの組織では、業務システムで個別のデータベースを作って管理してきました。 これからは、情報の横断的な分析、活用基盤としてのデータレイクや、データガバナンスの重要性が増していきます。
 また、金融を含むエンタープライズ領域でのクラウド利用が本格化し、クラウドにおけるデータベースのセキュリティとガバナンスへの取り組みは、大きな課題となってきています。
 データベースに特化した会社として、いち早くクラウド、ビッグデータに取り組んできたアクアシステムズが考える、データ基盤としての「データベース」視点の 情報セキュリティとガバナンスについて、事例も踏まえてご紹介します。
 事前登録にて、セッション[E3-07]を選択ください


 会場にてお会いできることを心よりお待ちしております。



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アクアシステムズ
TEL:03-6388-9299 FAX:03-6862-6684
E-mail: info@aqua-systems.co.jp

本文中に記載されているブランドまたは製品、会社名は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。敬称は省略しています。
※文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。
※敬称は省略しています。