ニュース

[AWS Summit Tokyo 2019] に「アクアシステムズの AWS データベースソリューション」を展示紹介 (6/12~6/14)

 

AWS Summit Tokyo 2019 (幕張メッセ) で
「アクアシステムズの AWS データベース ソリューション」「Amazon RDS に完全対応した データベース監査ツール AUDIT MASTER」を展示紹介

AWS Summit Tokyo 2019

クラウドデータベース領域で高い技術力と豊富な実績を誇るアクアシステムズの「AWS データベースソリューション」を展示、ご紹介します。 Amazon RDS, Auroraへのデータベース移行、クラウドDBの性能改善や、エンタープライズクラウドに必須のセキュリティ・内部統制を支援する、 Amazon RDS, Auroraに完全対応したデータベース監査ツール「AUDIT MASTER」とAIによるデータベース操作ログの不正検知オプション「AIMonitoring Robots」をご紹介します。
アクアシステスムズ、AUDIT MASTER のロゴでご案内しています。



◇◇ AWS Summit Tokyo 2019◇◇
2019年6月12日(水)~6月14日(金)
幕張メッセ (ホール 1~3)
来場無料(要事前申し込み)
------------------------------------------------------------------------
◆EXPO 会場 出展日時◆
 2019年6月12日(水)11:00 ~ 18:00
 2019年6月13日(木)11:00 ~ 18:30
 2019年6月14日(金)11:00 ~ 18:00
 <アクアシステムズの出展場所>
 幕張メッセ (ホール 1~3) (EXPO 会場 B-1 ブース)
------------------------------------------------------------------------
詳細・お申込みはこちら

 お申込みの際には、 「AWS Summitのスポンサーから」を選択し、アクアシステムズからのご紹介コード B-1 をご入力ください。
 <入力イメージ>
 AWS Summit Tokyo 2019 申込み


 会場にてお会いできることを心よりお待ちしております。



 アクアシステムズは、データベーススペシャリストとしての長年の経験と高い技術力をもとに、2012年APNパートナーとして参画以来、データベースのクラウド移行支援、 クラウドデータベースの最適化、セキュリティ対策など、"データべースもクラウドで"を推進する支援サービスを提供し、多くの実績を重ねてきました。
 「AUDIT MASTER」は、Oracleのaudit機能、MS SQLServer のトレース/audit機能、MySQLの一般クエリログ、PostgreSQL PGAudit機能、Amazon Aurora MySQL DB クラスター Avancd Auditing機能といった、 データベースが元々提供している機能を使って、データベースへのアクセスログを取得し、AUDIT MASTER で監視、監査するツールです。
オンプレミス、データセンターやクラウドといったHW、アプリケーション、ネットワークなど"構成"に影響されず、またデータベースの"場所"がどこであっても、 複数のデータベース環境のアクセスログの監査・監視をAUDIT MASTER で行うことができます。 参照(select)、更新(update)といったSQL文を含む、詳細なデータベース操作ログの出力設定、ログの取得から、監視アラート、レポートまで、データベース操作ログのモニタリング・管理環境を構築し、 エンタープライズクラウドに求められるセキュリティ、内部統制対応を支援します。
 


APN Select Technology Partner

※株式会社アクアシステムズは、Amazon Web Servicies の Select Technology Partner です。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アクアシステムズ
TEL:03-6388-9299 FAX:03-6862-6684
E-mail: info@aqua-systems.co.jp

*アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、Amazon EC2、Amazon RDS および Amazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。本文中に記載されているブランドまたは製品、会社名は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。敬称は省略しています。
※文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。
※敬称は省略しています。