死角のないデータベース監査を実現。 データベースセキュリティにかかる負荷とコストを最適化する、管理者操作まで完全にログ取得が可能な唯一のソリューション。 さらに、データベース監査ツールからサーバ監査ツールへ進化します。

ライセンス/価格

AUDIT MASTER は、2種類のライセンスから構成されています。
ライセンス費とは別に、年間保守料金(ライセンス費の15%~22.5%)が必要です。

AUDIT MASTER本体 ( AM 本体) : 750,000円/1,500,000円(税別)

・AUDIT MASTER がインストールされた環境のライセンスです。
・AUDIT MASTER インストール環境単位です。

監査対象DBサーバー (サーバー単位) : 250,000円~/500,000円~(税別)

・AUDIT MASTER で監査する対象となる、データベース(サーバー)のライセンスです。
・仮想環境の場合、ゲストOS単位、クラウド環境の場合、インスタンス単位となります。
・監査対象サーバーのCPUコア総数/VCPU数によって単価が変動します。

クラス: CPUコア総数/VCPU数
 G1: 1
 G2: 2
 G3: 3~8
 G4: 9~16
 G5: 17~

構成例)
AM構成例1
AUDIT MASTER 本体×1 + 監査対象DBサーバー (G2クラス×1+G3クラス×1)

  • お問合せ

導入事例

データベース監査ツール AUDIT MASTER は、以下(順不同、敬称略)の企業等の情報セキュリティやコンプライアンスの現場でご活用いただいています。

  • アクアシステムズとは
  • メディア掲載情報